So-netとBIGLOBEのwimaxキャンペーン比較

So-netとBIGLOBEのwimaxキャンペーン比較を行うと、まずwimax端末に関しては両社とも無料になっていて、So-netは4機種から選べて、BIGLOBEは5機種から選べるようになっています。さらに、So-netではクレードルが有料になるのと比較して、BIGLOBEはクレードルも無料で貰えます。

他の会社のキャンペーンでも良くあるように、両社とも初回登録手数料と初月の月額利用料金は無料になっているので、これは比較のポイントにはなりません。普段の月額利用料金を比較しても、So-netが3,590円に対して、BIGLOBEは3,591円なので、ほとんど差はありません。

1点ハッキリと違うのは、So-netは10,000円分のソネットポイントが貰えることです。BIGLOBEで貰えるクレードル付きのwimax端末が欲しい場合、So-netではクレードルが有料になりますが、2,780円なのでポイントを貰うと十分お釣りが来ます。また、キャンペーン資格条件としては、どちらも6ヶ月間のwimax利用となっていますので、両社の比較ポイントにはなりません。

このように、両社のキャンペーンでの大きな違いは、選択できるwimax端末の種類とクレードルの有無、ポイント付与の有無になりますので、その点を自分の状況と照らし合わせて考えると、どちらのキャンペーンの方がよりお得かということが分かりやすくなると思います。

>> WiMAXルーター選びで迷っていたらこちら <<

以外に穴場のGREENのwimaxキャンペーン

契約するごとに内容に応じて、熱帯雨林の植林寄付を行っている環境を考えているプロバイダのGREENもwimaxキャンペーンを実施しています。契約内容によって、ルーターの費用が無料になるかならないかが違ってきますが、それ以外の部分の初期費用が無料になったり、初月の月額料金が無料になる部分は全契約共通です。契約形態は、Flat・Flat固定IP・Flat年間パスポート・Flat固定IP年間パスポートと4つあり、FlatとFlat固定IPの場合はルーターが有料となります。

ちなみにFlat固定IP契約で、このwimaxのキャンペーンを利用すると、初期費用2,835円、初月の月額料金4,620円、ルーター19,800円、wimaxデータ通信カード12,800円が全て無料になりますので、合計で4万円程度お得になります。仮にFlat契約で利用したとしても、キャンペーンとして、初期費用と初月の月額料金は無料なので、7千円程度はお得になります。

wimaxのキャンペーンは色んな会社がやっていますし、GREENと同様の内容の会社も結構ありますが、契約する事によって熱帯雨林の植林寄付を行っている会社は他にありません。環境問題に興味がある方は多いと思いますが、どこに寄付すれば良いのか分からないという方や、なかなか寄付まではできないという方は、wimaxのキャンペーンを利用して契約すれば、自分の負担はなくGREENが寄付してくれますので、検討する価値があります。